ワールドカップ後の日常

ワールドカップが終わって数日、フットボール以外のことにも食指が動くようになり、ようやくワールドカップと南アフリカ時間の呪縛から解き放たれた気がしています

昨日は久々に、北新地にあるポルトガルレストランでランチ・・・

え?まったく呪縛から解き放たれてないやんって?いや、ランチ2種類のうち、魚介の方が偶然タコでして…。上の3つの塊はタコの頭じゃなくて、ジャガイモですよ、念のため。

ランチの後は、国立国際美術館に「横尾忠則全ポスター展」を見てきました。友人に誘ってもらったのですが、わたし自身も最近twitterで横尾さんをフォローしたところだったので、なんともいいタイミング。この展覧会、「全」というだけあって、どうやら本当に「全部」あるらしいんですが、まさしく展示室はザ横尾忠則の世界。特に状況劇場や天井桟敷を中心とした60年代の作品のかっとび方は、そりゃ当時の社会に衝撃与えたんだろうなぁと、その奔放さと超個性的な空間構成というか情報編集の力というのに圧倒されます。あとそのクライアントの多様さにも。メーカーはもちろん、芸能関係から、神社、福岡ダイエーホークスまで。依頼主はきっと料理されたがってるんだろうなぁ。そうそう、歌舞伎好きにはおなじみ?の国立劇場の「椿説弓張月」の歴代ポスター、あと、スーパー歌舞伎のものもたくさんありました。「美術」に興味なくとも、理屈なしに楽しめる展覧会だと思います。

で、京都に戻ればそこはコレ。

祇園祭の宵々山である15日は夜19時過ぎまで雨だったのですが、その後、雨が上がり、気温もぐっと下がり、そぞろ歩きにはいい気候でした。

続きを読む >>

現実逃避

 
思いがけない初桜は、昨日、ふと思いついて訪問した豊田市美術館。ウサ晴らしに乗り込んだ名古屋から足を伸ばしてきました。


豊田市美術館は豊田市駅より徒歩15分くらい。最後は少し急な坂道を登っていくと、市街地を見下ろす丘の上に、すっきりとした四角い建物が現れます。これは、MoMA新館や葛西臨海水族園などを作った谷口吉生氏の代表作のひとつだそうです。

さほど大きな美術館ではないですが、ゆったりとした展示。非常にのんびりとすごせます。建物も素敵ですが、周辺のデザインも格好よくって、どこから見ても絵になる空間。来館者はまばらでしたが、その中に大きなカメラを持った男の子たちの姿がちらほらあったのがとても印象的。外はもちろんですが、この美術館、中の写真撮影もOKだそうです。

わるいビョーキ

今日は仕事がお休み。早朝はアーセナルやらリバプールやらを追いかけていたため、結局本格的におきだしたのは昼前のこと。でも雨降りでカーテンの向こうが暗かったため、ずーっとぐっすりでした。

予定がないと基本的に家でぼーっとしている(あるいは寝てる)ことの多いわたしなのですが、まー、最近ぼーっとしてるのにも飽きてきたなー、なんかどっかでやってないかなー…あーそうか、今日は1月21日なんだよねー…じゃ、ちょっくら散歩がてら出かけようか!との思いつきで、片道1時間しっかり歩いて東寺の初弘法に出かけてきました。京都では毎月21日がこーぼーさんの縁日、25日がてんじんさんの縁日で、それぞれ東寺と北野天満宮に露店がならびます。この1月は年の最初の縁日なので、それぞれ「はつこーぼー」「はつてんじん」と、賑わいます。


広い境内にところ狭しと並んだ露店露店露店…ですが、「弘法さんのお参りがいちばん、買い物はにばん」と「参詣客」を諭すお坊さんの声に、まずは御影堂に手をあわせます。

さ、ちゃんとお参りもしたし、じゃーぐるりと見て回ろう!・・・と、今日は特に目的なし。食材で欲しいものがあれば買って帰ろうと思っていたくらいで、ぜったいに他のものには手をださない・・・だって今日は散歩目的だもん!という気持ちだったんですけどねー・・・ひさびさに悪いビョーキが出てしまいました。だって、めっちゃ気に入っちゃったんですもん。


続きを読む >>

よいお年を

もうすぐ2009年ともサヨウナラ。
このエントリは実家に持ち込んだacer(ネットブック)からしています。今年購入したものでいちばん役にたったのは間違いなくこれ。特にゴールデンウィークのロンドン旅行の時には、わたしの機動力を支えてくれました。今年1年ありがとう。来年もよろしくね。

2009年はチェルシーを見にロンドンへ。スタンフォードブリッジでフラム相手に快勝するチェルシーを見た後、パブであのバルサ戦を見てどん底の気分に。秋には代表を見にハンブルクへ。ホームでブーイング浴びる代表という珍しいものを見ました。2010年もぜひどこか行こう。

こちらでお会いできた皆さま、お付き合いくださってありがとうございます。来年もこんなカンジでのんびりやっていきたいと思います。ワールドカップもありますし、そうそうのんびり・・・ってワケにもいかないかもしれませんけれど。

では、みなさま、よいお年を!




似てなくて非なるけど、やっぱり似たふたり?

インビクタス−負けざる者たち−
Jスポでこの映画の試写会のお知らせを流しているのを見ていて、あれこれ。マット・デイモンがラグビーかぁ。そういや、バラック、最近ラグビーに興味あるって言ってたなぁ〜。でも怪我しそうなスポーツだし見てるだけの方がいいって言ってたよね〜…。マット・デイモンで擬似ラグビージャージ着てるにいさん妄想できるかなぁ〜…と、映画の公式サイトを覗いてみました。

…あれ、似てない。いつのまに、別人になっちゃったのこのふたり(もともと別人ですが)。

しかし南アフリカ、ワールドカップ、キャプテン、初優勝…と、にいさんにぴったりのキーワードがそろった映画。公開されたら、やはり脳内変換して見てみようと思います。