京都0-0東京V(J2第2節)




西京極生活も3シーズン目に入りました。震災直後のチャリティーマッチで始まった2011年のシーズンからもう3度目の3月です。
この日は、ベンチ外の選手が中心となって、敷地内のあちらこちらで募金活動をされてました。スタンド入ったところで、イケメンぞろいのサンガスカッドの中にあって、その美貌で抜けてるGK杉本大地くんとばったり……いやいや、それは反則ですって。


イケメンパーサも、やや地味な新ユニで登場。気分は新しくも、おっさんくささは相変わらず。

この日は、開門3時間前…と、たいていキックオフ15分前集合のわたしにしては早い西京極入り。たくさんおしゃべりしたり、選手と写真撮ってもらったりと、ゆっくり過ごせたのはいいのですが、いやぁ寒い寒い寒い。キックオフを待っている間にどんどん冷えてきます。昨シーズンは生ビールしかなかったように記憶している西京極にも、ワンカップとはいえ、熱燗登場。いやー、寒いときはこれがいちばん。





で、試合は結局、スコアレスドロー。攻め続けて、試合をコントロールしていたのはサンガであったことは間違いないのですが、ガンバ戦とは違い、フィニッシュの精度が悪かった。はやく初日がほしい。




コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL